PHPを学ぼう!

▼PHPを学ぶチャプターです。

 

 

 

quetion

 

素材メニュー

 ◆Chapter 1

 ◆Chapter 2

 ◆Chapter 3

 ◆Chapter 4

 

制作ヒント

 ◆制作のヒント

 

レッスンメニュー

 ◆Chapter2 練習問題

 ◆Chapter3 DB練習問題

 

サイト運営者がPHPを学んだ
お勧めの書籍です!
これ一冊で基本的なPHPの仕組み、簡単なプログラムの作成、SQLiteを使ったデータベースなどかなり学べる要素が詰まっています!

↓↓↓ ↓↓↓

PHPレッスンブック―PHP5対応

中古価格
¥1から
(2018/7/21 10:07時点)

 

 

サイバーテロの技法について書かれた書籍です!
ハッカーの手法を知ることでご自身のサイトがハッカーに攻撃されたときそれを防ぐ手法を紹介しています。

↓↓↓ ↓↓↓

PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際

中古価格
¥525から
(2018/7/21 10:09時点)

 

 

当サイトはロリポップを利用しています。
高機能ながら安価な料金で利用できるのでお勧めです。

↓↓↓ ↓↓↓

 

 

ドメインを取るならここ!
69円~独自ドメインが取れます。

↓↓↓ ↓↓↓

おサルさんでもわかる?ホームページ作り! | htmlタグ辞典+css



◆Chapter 1 - プログラム開発の考え方

プログラムを作成するというと、何か難しい事のようにとらえがちですが、最初から難しく考える必要はないと思います。

 

初めて作るプログラムをビジネスでも使える仕様にしようと思うと難しくなってしまいます。
最初は簡単なものから挑戦し、経験値を積むことが肝心です。

 

ではどういう考え方で、プログラムを作ればいいのでしょう?

 

フロー左の図のようにプログラムの動作の基本は条件により、 "Yes" と "No" で判定し、"Yes" なら "Yes" の処理、 "No" なら "No" の処理をさせます。
つまりこの流れを把握すれば、簡単なプログラムは作れるということになります。

if 文を使ってこれを実現してみます。
if 文の構文は以下のとおりです。

<?php
  if(条件){ 条件の処理; }else{ その他の処理; }
?>

この構文では、条件にあったら条件の処理をし、そうでなければその他の処理をするというものです。

 

フロー図に当てはめると以下のようになります。

<?php
  if(条件1){
    //条件1のYesの処理
    if(条件2){
      //条件2のYesの処理
      条件2の処理;
    }else{
      //条件2のNoの処理
      条件2の処理;
    }

  }else{
    //条件1のNoの処理
    その他の処理;
  }
?>

 

if 文が入れ子になっているのがわかるでしょうか?
入れ子とは、if 文の中に if 文があるということです。
少し理解しづらいかなぁ・・・。
条件1が "Yes" なら、条件2の if 文を実行しています。
ここでは、if 文を組み合わせていけば簡単なプログラム作成ができるのだということをだけを理解いただくだけでかまいません。

 


 

 

 

 

 

SSLに対応していません。

 


 

【関連サイト・リンク】

PHPを学ぼう! htmlタグ辞典+css おサルさんでもわかる? ホームページ作り! パワーポイントでYouTube動画を作る! 準備中 準備中 準備中

▲UP

Copyright (C) Ooedo21.com 2018. All Rights Reserved.

+