PHPを学ぼう!

▼PHPを学ぶチャプターです。

 

 

 

quetion

 

素材メニュー

 ◆Chapter 1

 ◆Chapter 2

 ◆Chapter 3

 ◆Chapter 4

 

制作ヒント

 ◆制作のヒント

 

レッスンメニュー

 ◆Chapter2 練習問題

 ◆Chapter3 DB練習問題

 

サイト運営者がPHPを学んだ
お勧めの書籍です!
これ一冊で基本的なPHPの仕組み、簡単なプログラムの作成、SQLiteを使ったデータベースなどかなり学べる要素が詰まっています!

↓↓↓ ↓↓↓

PHPレッスンブック―PHP5対応

中古価格
¥1から
(2018/7/21 10:07時点)

 

 

サイバーテロの技法について書かれた書籍です!
ハッカーの手法を知ることでご自身のサイトがハッカーに攻撃されたときそれを防ぐ手法を紹介しています。

↓↓↓ ↓↓↓

PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際

中古価格
¥525から
(2018/7/21 10:09時点)

 

 

当サイトはロリポップを利用しています。
高機能ながら安価な料金で利用できるのでお勧めです。

↓↓↓ ↓↓↓

 

 

ドメインを取るならここ!
69円~独自ドメインが取れます。

↓↓↓ ↓↓↓

おサルさんでもわかる?ホームページ作り! | htmlタグ辞典+css



◆Tip15 - PHPのエラーの確認、表示させる

PHP の関数や使用方法についてネット検索をしていると、使えそうな内容を紹介しているホームページに辿り着くことがあります。
しかし実際に試してみると、その関数が動作しない、挙動がおかしいなんてことはよくありますよね。

 

実際、この「 PHPを学ぼう! 」で紹介、解説している関数が動作しないなんてこともあるでしょう。
その原因は、利用するサーバによって設定環境が違い使用したい関数が使えないことから起因することが多いようです。

 

例えば、『練習問題12 - 外部ファイルの読み書き』の場合ではお使いのサーバーで "mb_convert_encoding" の関数が利用できなくてエラーを起こすことが想定されます。
csv ファイルの文字コードは通常は "shift_jis" であることが多く、PHP ファイルは "utf-8" での作成が推奨されてますからこの場合、当然文字コード変換をしなければなりません。
その関数が使えないとなるとエラーを起こすわけです。

 

特に海外のサーバーを利用する方は要注意です!
料金が安く制限も緩和されていることから利用する方も多いでしょう。
海外サーバーの場合は "mb 系"の関数が使えないことがあります。
これは日本語を想定した環境設定になっていないことが原因です。
サーバー環境を変更することで問題は解決できます。

 

セキュリティーの為、多くのサーバーではエラー表示をさせない仕様になっています。
これでは何処でエラーが起こしたのか検討がつきません。
サーバーのエラーログを参照することでその内容を確認することもできますが、次の PHP 関数を利用して表示させることができます。

<?php
  ini_set('display_errors', true);
  error_reporting(E_ALL);
?>

 

すると次のメッセージが表示されました。

PHP Fatal error: Call to undefined function mb_convert_encoding()

 

サーバー上で PHP を動かすとき文字コード変換関数 "mb_convert_encoding" が実行できない。
つまり、関数がインストールされていないのが原因ということがわかります。

 

 


 

 

 

 

 

SSLに対応していません。

 


 

【関連サイト・リンク】

PHPを学ぼう! htmlタグ辞典+css おサルさんでもわかる? ホームページ作り! パワーポイントでYouTube動画を作る! 準備中 準備中 準備中

▲UP

Copyright (C) Ooedo21.com 2018. All Rights Reserved.

+